top of page
りえこ.jpg

岩城 里江子  Rieko Iwaki

アコーディオン・作曲・星読み

札幌生まれ。

3歳からピアノを始め転校生として育つが、大学受験失敗で音楽と離れる。

情報誌勤務の後、結婚退職出産、ママさん全国サークル運営。

1998年  テレビで見たアコーディオンにシビれ、再度音楽と出合う。

2001年  演奏活動を始める。民族性のある音楽に触れながらオリジナル曲を作るように。

      演奏だけではなく語りや演劇、映画の音楽や人形劇、ダンスや金粉舞踏などとの共演にも携わる中、

                 音楽の持つ即興性や物語性、共感性を強く意識する。

2008年   レッスンを始め、音楽が心身をあたたくゆるませていくことを実感。

2014年   1年半バンドネオン猛練習 

2016年   スペインのサンティアゴ巡礼へ。40日間800キロ徒歩巡礼。

2020年   コロナ自粛の中「あなたの水脈」(一曲をモチーフにそのアレンジを発表し合う)

       占星術を学び始め、その学びの中で自分の命の形を喜べるようになる。

2021年 「星のことほぎ事務局」設立。星座ごとの映像作品を月一度ずつリリースし始める。

2022年   星のことほぎ企画「あなたのことほぎ」4月よりスタート!

                   CD「星のことほぎ」4/16リリース!

 

語りのさわきょうこと、命について言葉と音でお話をつむぐ小さなユニット「楽香」は

足掛け15年の息長いユニットになりました。

歌/g.の小林徹也、マリンバ/per藤本亮平との竹林トリオ

 

 

2020、ステイホーム中に「きっと読める」と学び出した占星術。

星読みとアコーディオンの個人セッションも好評。

セッションでは、星読みの前にあなたのホロスコープに響きあう曲をお届けしています。

12星座のイメージで星座をイメージした動画シリーズ「星のことほぎ」も

2021の春分の日からスタートしました。

CD「o-ka-e-ri」(2010)「水脈」(2014)に続き、

2018年にはスペインのサンティアゴ巡礼路を歩いてできた音楽CD-BOOK「あるきうた」リリース。

 Cafe Line Music Rooms、WORLD BEATSミュージックスクールでのレッスンに加え、

オンラインでのレッスンも行なっています。

bottom of page